blog, parts check

“ROAD PLUS”と言う選択肢

クロモリフレームメーカーのド定番である”SURLY”からニューモデルが公表されました。

“Midnight Special”

近年、バイクシーンで話題となっている”ROAD PLUS”と言う規格を採用したバイクです。

 

“ROAD PLUS”とはグラベル系タイヤメーカー”WTB”が新たに展開を始めた規格。

タイヤサイズを従来の”700c”から”650B×47c”にインチダウンする事で、走破性を落とさず、走りを快適にする事が出来ると言う新規格。
700cよりもエアボリュームを確保出来るため振動吸収性に特化。
今までのロードでは走る事が難しかった場所でも走行を可能にしてくれます。

ブレーキ性能やトラブルの少なさを考えると、とても実用的で良いかと。
これから普段使いでロードを考えている人には是非お勧めしたい。

ロングライド、グラベル、コミューターには最適な規格です。

2018年はこの”ROAD PLUS”がトレンドと言っても過言では無いでしょう。

 

“CRUST BIKES”で言うと”Lightning Bolt“が”ROAD PLUS”を採用しています。

 

⚡lightning bolt build for @ilovebigfoot ⚡

Crust Bikesさん(@crustbikes)がシェアした投稿 –


フレームの各所にダボ穴が設置されているので、フェンダーやキャリアが取付け易い。
フォークはダイナモの配線が内蔵出来るようになっているので、煩わしい配線処理もすっきり。

一台で全てを可能にするオールラウンダーなフレーム。
まさに生涯乗り潰せる自転車ですね。

グラベル、ランドナー、コミューター…

その時の気分に合わせて組み換えて下さい。

 

コメントを残す