bike check, blog

【BIKECHECK】Hanson Little’s CRUST Evasion

Via CRUST BIKES

 

 

自転車の格好良さの基準なんて自転車乗りの数だけあると思いますし、
各々がカッコいいと思う自転車を追求すればいいと思います。

って導入はどうでもいいんですが、上の自転車カッコよくないですか?
僕はカッコいいと思います。
この自転車の持ち主はHanson Little
BMXライダーであり、シクロクロスやロードレースにも出場し、
自身で自転車用バッグまで作る多才な人。

彼の自転車はブラック、シルバー、ロウ(金属の素地)カラーで纏められ、
特にシルバーのパーツの配置が絶妙です。
ハンドルバーは表面のアルマイトを剥がしてシルバーの素地を出してます。

 

 

Frame: CRUST BIKES [EVASION]
Headset: TANGE Techno Glide
Handlebar: Salsa Cow Chiper 440mm
Stem: NA 80mm
Crank: RACEFACE NEXT SL
Brakes: TRP Spyre SLC
Disc Rotor: SRAM 160mm
Shifter: SRAM Force1
Rear Derailleur: SRAM Force1
Cassette Sprocket: SRAM XG-1180  11-42
Front Hub: Son Delux Dynamo
Rear Hub: Novatec MTB Disc Hub
Rims: Velocity Blunt SS 650B
Tires: Bontrager Chupacabra 27.5×2.8″
Seatpost: Thomson Elite Setback
Saddle: Specialized Romin
Pedals: NA

 

情報と妄想を駆使してパーツ構成を考えてみました。
あながち間違ってないかと思われます。

CRUST BIKESの自転車に乗ってる人たちは、パーツ単体での評価より
自転車として組み上がった時の性能や見た目の良さで自転車を組んでいるようで
見ていて大変参考になります。

最後にこの自転車の持ち主のBMXライディング動画を貼っておきます。
とても格好良い。
人間としても素晴らしい人なのでしょう。いつか会ってみたいです。

Hanson Little cuts from Hi_Niko on Vimeo.

 

コメントを残す